ホーム > 会社情報 > 代表あいさつ

代表あいさつ

代表あいさつ

鋼管のトップメーカーとして、お客様のニーズに応え、人と地球にやさしい「愛される会社」を目指します。

日鉄住金鋼管株式会社は、2013年10月1日に住友鋼管と日鉄鋼管の合併により新日鐵住金グループの電縫管事業を担う溶接鋼管のトップメーカーとして誕生しました。

住友鋼管は1911年に国内初の電線管メーカーとして創業し、一方日鉄鋼管は1933年に創業後、1948年には国産第1号の電縫造管機の稼働。以来1世紀にわたり輸送用機器や建築・土木等様々な分野へ高品質の電縫管を提供してまいりました。

今後は合併により両社が培った製造技術やノウハウを結集しシナジー効果を発揮するとともに、幅広い製品ラインナップと市場に応じた生産・販売体制や品質管理・技術開発などお客様満足度の一層の向上に努めてまいります。

また、新日鐵住金グループの経営資源の有効活用と連携により、電縫管の高強度化や軽量化といった素材を含めた研究開発を加速化し、新たに加わる多数の海外拠点を活かし、加速するグローバル化への対応を展開してまいります。

そしてステークホールダーの皆さまからの信頼を高めるため、安全を最優先とし、コンプライアンスの徹底や内部統制システムの整備、更には地球環境保全への積極的な取り組みなどCSR活動を推進してまいります。

今後とも、より一層お客様のニーズに応えられるよう、技術力を更に高め、人と地球にやさしい「愛される会社」になるよう努めてまいりますので、ご愛顧のほど、宜しくお願い申し上げます。


2013年10月