ホーム > 製品情報 > 主要製品のご紹介

主要製品のご紹介

機械構造用炭素鋼鋼管

安全性と耐久性に優れた機械構造用炭素鋼鋼管の製品をご提供します。

特 徴

自動車、オートバイなどは、軽量化・耐久性・安全性・信頼性の向上が社会的ニーズとなっております。
当社ではこれらのニーズにお応えするため、普通鋼、ハイテン(高抗張力)鋼管のほか、アルミめっき鋼管、亜鉛めっき鋼管、スーパーダイマ(高耐食性めっき)鋼管などもご提供しており、幅広い顧客の皆さまから高い評価を得ております。

  • JIS G 3445(機械構造用炭素鋼鋼管)の他、用途に応じ多岐にわたる鋼種を取り揃えております。
  • 冷間引抜設備を有しておりますので、製造可能寸法が広範囲で精度も優れています。
  • 渦流及び超音波探傷機等により厳重な品質管理・検査体制をとっております。
  • 軽量化・コストダウン等を目的とした鋼管の開発サポート体制を備えております。

種類と用途

種 類

用 途

シリンダおよびロッド用

【四輪用】
アクスルチューブ、タイロッド、プロペラシャフト、ステアリングシャフト、 ドライブシャフト、ドアインパクトビーム、ショックアブソーバー等
【二輪用】
フロントフォーク、ショックアブソーバー等

建設機械用

フレーム、支柱等

シリンダおよびロッド用

ホーニング仕上げタイプのシリンダー用鋼管等

機械構造用部品

工作機械等の支柱や連結材、精密機械部品等

その他

自転車、家具等

給油、排気系パーツ

給油、排気系パーツ

ボディ駆動系パーツ

ボディ駆動系パーツ

自動車部品に利用される鋼管

自動車部品に利用される鋼管

自動二輪車に利用される鋼管

自動二輪車に利用される鋼管

溶接ステンレス鋼鋼管

溶接ステンレス鋼鋼管は、錆にくくかつ耐熱性に優れ、薄肉化が容易である特徴を持っているので、各種配管用、建築用、エクステリア用、および機械構造用等、多種多様な形で使われています。

特 徴

  • ステンレス鋼は錆びにくく、かつ耐熱性に優れることから、自動車・二輪車等の排ガス用や燃料給油管等に用いられております。
  • オーステナイト系・フェライト系の材質を広範に取り揃えており、適正な鋼種の選択が可能です。
  • 高周波電気抵抗溶接鋼管に加え、レーザー/TIG溶接鋼管も製造可能で、極薄肉厚0.2mmからの製造が可能です。
  • 研磨設備を有しておりますので、装飾用など用途に応じた表面仕上が可能です。

溶接ステンレス鋼鋼管の使用例

溶接ステンレス鋼鋼管 溶接ステンレス鋼鋼管 溶接ステンレス鋼鋼管 異形管

炭素鋼、高張力鋼、ステンレス鋼など、多彩な鋼種を素管としてロールフォーミングにより様々な形状に仕上げます。

異形管
一般・建築構造用炭素鋼鋼管

足場、杭、その他の構造物に使用される一般構造用鋼管と、溶接性に優れ耐震性を有する建築構造用鋼管があります。

記号・特徴・用途

一般構造用炭素鋼鋼管(JIS G 3444)

記 号

特 長

用 途

STK290

SS330に相当するもので軽易な構造部材に使用。

一般構造物、外灯柱、手すり

STK400

形鋼、鋼板、棒鋼のSS400と同種で、各種構造部材として 最も用途が広い。JIS A 8651「パイプサポート」および JIS A 8951「鋼管足場」に規定。

杭、仮設建築物、鉄塔

STK490

JIS G 3106「溶接構造用圧延鋼材」に規定されているSM490と同種。降伏点もSTK400より3割ほど高い溶接構造用高張力鋼板。

建築物、鉄塔

STK500

支柱や足場用として多く用いられる。
JIS A 8651「パイプサポート」および JIS A 8951「鋼管足場」に規定。

足場、支柱、仮設・簡易建築物

STK540

鋼構造物の大型化に伴い、更に強度の高い溶接構造用高張力鋼管として1974年に制定。

構築物、鉄塔

建築構造用炭素鋼鋼管(JIS G 3475)

記 号

特 長

用 途

STKN400W

炭素当量規制により溶接性に優れている。

建築構造部材

STKN400B

炭素当量規制により溶接性に優れている。

耐震上主要な建築構造部材

STKN490B

機械的性質を厳しく規定し震災時の塑性変形性能を確保している。

一般・建築構造用炭素鋼鋼管の使用例

一般・建築構造用炭素鋼鋼管 一般・建築構造用炭素鋼鋼管 一般・建築構造用炭素鋼鋼管

配管用炭素鋼鋼管

配管用鋼管は、蒸気、水、油、ガスおよび空気の配管など、広範囲に使用されております。

記号・特徴・用途

配管用炭素鋼鋼管(JIS G 3452)

記 号

特 長

用 途

SGP

比較的低い圧力の配管に用いられる。

蒸気、水、油、ガスおよび空気などの配管

圧力配管用炭素鋼鋼管(JIS G 3454)

記 号

特 長

用 途

STPG

比較的高い圧力の配管に用いられる。

350℃程度以下で使用される圧力配管

配管用炭素鋼鋼管の使用例

配管用炭素鋼鋼管 配管用炭素鋼鋼管 配管用炭素鋼鋼管